Fujika's Música brasileira

日曜日。。。


やっぱり、がさばる大きい楽器は嫌だなぁ、、、

タンタンを運ぶのも嫌なのに、カホン担いでいるし、、

これにいろんな小物にフルートに機材にアンプに、、となると

すごい重量になるんだろうなぁ。


パーカッショニストは移動だけでも重労働

みんな凄いなぁ、、、偉いなぁ、、、、

あーー出来ることなら車移動したい、、


、、、ブツブツ、、。


でもね、そんな時は


ラッシュ時にスルドを運ぶと思えば

なんくるないさ~(笑)


って思うことにしている(笑)



今度は階段が嫌でもカートに積んで来よう。。

そう思った、昨日、、。




ライブの時、パンデイロだけで演奏出来るようになれば

カホンは使用しなくても良いのですが

両手を使って演奏するということに慣れたいので

しばらくはカホンとパンデイロを並行しようと思う。

、、といっても、2時間のレッスン / 月2でどこまで上達するか、、だね


週4回の契約をすると、1レッスン3500円→2500円。しかも、みっちり2時間。

破格の値段だと思うけど、

JAZZフルートを並行している私にとっては、悩ましい選択だったりする


しっかし安い~~。

みんな習いに来ればいいのに。




カホン、、初日。。



何事も基礎が大事です。

グループレッスンですが、個人に細かい指示が入ります。





最初は出来るのです、5分くらいは継続出来る。

15分ぐらい叩き続けると、おやっとリズムが乱れる

これは、パンデイロでも経験していること

そして、プレーンに叩いて落ち着いて再度リズムパターンに挑むと出来はじめる。


乱れ、落ち着きキープをゆらゆらと40分間。

40分間リズムをキープ出来れば、ライブで演奏しても

リズムが乱れないようになるんだろうが、、

はぁ、、、




音は限りなく小さく、、、、

リズムは、、キープ





昨日は1時間カホン、後半の1時間はパンデイロのレッスンをしました。




この動画は、休憩中のもの。

フランシスはカホンは好きではないということで

(お腹に余分なモノがあるから、、って言っていました(笑) )

普段、叩くことは無いそうですが、

どんな楽器でも、素晴らしいグルーヴの演奏をしますね!(尊敬)




プライベートレッスンも経験しましたが、私にとっては、

グループレッスンの方が効率が良いですね、

楽しいし☆




Mukade Brasil 

https://fujika-brasileira.amebaownd.com/posts/3576434