Fujika's JAZZ

普通(?)のスタンダードもレパにしないとな。


Just Friends



数曲、ホントに練習したくない曲があり。。でも、その超スタンダードは嫌でもさらったほうがいいのかなぁ。。(JAMセッション的に)


突然I'll Close My Eyesやろ!って言われても出来ないのはまずいなぁ(つまらない)と感じているのよ。I'll Close My Eyesはまぁまぁ好きな曲ね(笑)




On Green Dolphin Streetは大好き






あーこれ、聴いた聴いた~セッションで(笑) 

イマイチ題名が一致していなかった


 If I Should Lose You 



私は最初からプロギタリストのJAZZsessionだけに通っていて

だから、周りの調和とか考える必要なく、自分の好きな曲を演奏していのたのです(構成が難しくてもOK)周りに合わせられるレベルではなかったのも理由(^_^;) でもジャズセッションの本来の楽しみ方は、周りに合わせていただいたり合わせたり、そのコミュニケーションが醍醐味なわけで。

皆がやりやすい曲を選曲することも大事なんだよね~。 

でね、集まる場所(年代)によってもビミョーに選曲が違うんだよな~と感じている。。


このことはボーカルさんには関係のない話ですかね。

気を遣っているボーカルさんに、会ったことありますけど(^ ^)

譜面を見せていただくとわかります。セッション用のキーに合わせた譜面の数々。。


セッションで気になる曲は譜面を見せていただいたりしていたのですが、この曲は見落としていましたw




https://fujikasan-jazz.amebaownd.com/posts/3547889